成長のストーリー

ビジネスプロセスに関するジェンパクトの深い知見は、そのユニークな歴史に起因します。1997年にGEのビジネス部門としてスタートしたジェンパクトはその後、GE全体の成長を支えるまでに業務を拡大しました。ジェンパクトの使命はGEにビジネスプロセスサービスを提供し、グローバルなオペレーション効率を飛躍的に向上させることでした。その後8年間、GEの金融サービスから製造部門にいたるまで、単純なものから複雑なものまで多岐にわたるプロセスの管理を行ってきました。

プロセス管理に関する高度な専門知識とリーンシックスシグマのDNAを引き継いで、2005年1月にGEグループから独立。新しい社名である「ジェンパクト(Genpact)」は、クライアントのビジネスに「インパクトを与える(generate impact)」に由来します。

2007年8月にはニューヨーク証券取引所(NYSE)に、シンボルコード「G」で上場。以来、ジェンパクトは急成長を続け、サービス領域とともに顧客層を拡大しています。

Print