世界的な景気低迷の長期化に市場の大きな変化と競争の激化により、グローバル企業はこれまで以上に業績向上の大きな圧力にさらされています。すでに多くの企業が抜本的な対策に取り組み始めていますが、特にインテリジェント企業は、アフターサービスに対するビジネス戦略をより一層強化しようとしています。

こうした激動の時代において、ジェンパクトは収益の向上とコスト削減にフォーカスしたユニークなアフターマーケットサービスを提供します。これにより、企業はビジネスのチャンスを素早く捕え、変化する経済状況に左右されることなく、常に適切な成果を獲得することができます。

多くのサービス部門が抱えている以下のような課題を特定し、適切な解決策を提示します:

  • 非統合的なプロセス
  • 非効率的なコンタクトセンターの管理、契約管理、保証管理、パーツ管理、およびフィールドサービス部門の管理
  • 不透明なサービスコスト
  • 1回の訪問や電話で対応が完了するなど、顧客対応評価基準の達成率が低い
  • 倉庫やロジスティクスの管理負担が大きく、パーツなどの日々の在庫管理が困難
  • 複数のテクノロジーの混在(レガシーやWebベースのシステム)が管理を非効率化している

ジェンパクトのサービスは、企業の成長を加速し、予測可能な高い収益を達成しながら、顧客満足度を維持・向上させることにフォーカスしています。このためには、カスタマーサービス、保証、サービス契約、フィールドサービス、パーツなどサービス・ライフサイクル全体に着目をする必要があります。ビジネスの全体を俯瞰したあらゆるプロセスに対応したジェンパクトのサービスによって、すべてのステップにおいて効率的なオペレーションが実現します。ここには、プロセスを有効化させる成果主導型のプロジェクトや、サブ・プロセスレベルあるいは部門間に存在するボトルネックの解消、それらを実現するための新たなテクノロジーの導入などが含まれています。

Print

こうした課題に対してすべてのサービス・ライフサイクルを調査することで、ビジネスに対して10~15%のインパクトを継続的に与えることができます。ジェンパクトの体系的なメソドロジーであるSEPSM(スマート・エンタープライズ・プロセス)、リーンシックスシグマを用いたITソリューションにフォーカスした分析、重要なビジネス成果を上げるためのリエンジニアリングといった手法を合わせることで、サービスのサプライチェーンの有効性を大きく改善することができます。

  • サービスの収益を最大で25%改善
  • サービスのコストを最大で20%削減
  • カスタマーロイヤルティを最大10NPSポイント(Net Promoter Score:推奨者正味比率)改善

Print

Print

資料請求