リエンジニアリング


ジェンパクトのリエンジニアリングチームは、リーンシックスシグマを用いたプロセス改善の専門家によって構成され、世界のほぼすべての地域でクライアントにサービスを提供しています。このチームは、80%はジェンパクト内部のプロセス改善、20%はアウトソースとしてのクライアントのビジネスプロセス改善のために組織されたものです。チームは、内部の管理プロセスからアウトソースプロセスに至るまで、徹底した現場の調査により、ビジネスに変革を確実に実行します。

ジェンパクトのリエンジニアリングチームの半数は、シックスシグマのブラックベルトまたはマスターブラックベルトの資格認定を受けています。そして、このチームのメンバーは新たなクライアントのほぼすべてに対して、貴重なスキルを用いたサービスを提供しています。ここには、現状分析、ギャップ分析、データマトリックスの作成、基準(ダッシュボード)設定、ステークホルダー・オリエンテーションプログラム、チェンジ・マネジメント教育、予測モデリングといったサービスが含まれます。

Print

リエンジニアリングに関する専門知識は、買掛調達、現金払い注文、回収、契約管理、受注処理、記録報告などのプロセスに常に生かされます。また、これらの専門知識は、営業教育や健康管理サービスにも応用することができます。

Print

リエンジニアリングチームの使命は、より小さく、よりスマートなインフラストラクチャーと、スムーズなプロセスの流れを設計することです。真の「成長」を実現するためには、既存のプロセスの「縮退」も必要であり、リエンジニアリングチームのスタッフは柔軟な発想でクライアントに提案を行っています。ノンコアプロセスであるバックオフィスの効率を向上し、コアコンピタンスにより多くの時間を費やすことが成長の早道です。こうした発想によって、チームはこれまで素晴らしい実績を上げています。ビジネスの変革に成功したクライアント事例はこちらからご覧いただけます。>/p>

Print